お部屋にも馴染む可愛いルックス

水素水の効果がある程度理解できたら、実際に使ってみたいと思いますよね。せっかくなら、毎日気軽に水素水を利用したいと考える方も多いでしょう。1度で飲みきるならペットボトルやパウチでも良いのですが、料理を行なうときはある程度の水素水が必要となってくるので、サーバーを利用する方が便利ですし経済的と言えます。

水素水を利用するならお洒落なサーバーがおすすめ

冷水やお湯など、瞬時に作れるウォーターサーバーはその手軽さから、多くの家庭や企業で設置されるようになりました。含まれる成分や、サーバー本体の機能はメーカーによって異なりますが、大まかには次の2種類に分けることができます。

2種類のサーバー

ボトル型サーバー

ウォーターサーバー

ガロンボトルの水を取り替えるだけで、いつでも美味しい水素水が飲めます。サーバー本体に含まれる水素発生キットが、ボトル内の水を水素水へと変えていきます。電源さえ確保できれば様々なスペースに設置することができるんです。月額制のレンタルを利用すれば、定期的にボトルを自宅まで配達してくれるメーカーもありますよ。

水道直結型サーバー

水を飲むスーツの人

水道水を利用して、水素水を作ることができるのがこのタイプです。ボトルを取り替える必要がないので、給水の心配がなくいつでも水素水が作れます。サーバーを取り付ける際、工事を行なう必要がありますが、自動洗浄機能が設置されている高機能な製品もあるので、メンテナンスも比較的楽になっています。

オシャレな水素水サーバー

サーバーを設置すれば、いつでもすぐに水素水が作れるとう仕組みは理解できましたよね?そうなると次に気になるのが、サーバー本体の見た目や機能の違いでしょう。オススメのサーバーをいくつか紹介していくので、コレだと思う商品があるかチェックしてみて下さい。

サーバー

AquaBank

高級感のあるブラックのボディーは、室内に設置してもインテリアのように馴染みます。スリムに設計されているので、置き場所に困ることはありません。コンプレッサーが発する音も、とっても静かで使い方はとても簡単です。専用のピッチャーに水道水を注ぎ、サーバー内のタンクに補給するだけで簡単に水素水が作れます。サーバー内に設置された添加カートリッジには、活性酸素軽減や抑菌に効果のあるマイナスイオンセラミックや、塩素や不純物の除去を行なってくれる竹炭が含まれているので、いつでもクリーンな水素水が作れます。

GAURAmini

豊富なカラーバリエーションが揃っているGAURAminiは、インテリア性も高くコンパクトな設計なので、お部屋のどこへでも設置できます。赤や黄色などをはじめとした5色以上のカラーバリエーションを揃えていることもあり、自分好みの色を選ぶことができます。給水タンクの容量も、5L前後となっているので1日に使用する水素水を充分に作ることができます。

H2GAURA

従来のサーバーにはない、スタイリッシュなスリムボディーに設計されており、インテリア性も非常に高くなっています。表示パネルもLEDを使用しているので、生活感がでないハイセンスなデザインになっています。水道直結型と言っても、給水管の分岐する場所から50センチ以内であれば、離れた場所に設置することもできます。水道水を利用して水素水を作るので、ボトル交換の手間がかからず管理が楽になっています。

「コーヒー×水素水」は相性抜群!美味しいコーヒーの淹れ方

「コーヒー×水素水」は相性抜群!美味しいコーヒーの淹れ方

そのまま飲んでも充分美味しい水素水ですが、実はコーヒーとの相性が良いと言われています。普段からコーヒーを良く飲む方なら、当然美味しい淹れ方をマスターしたいですよね?どのようにすれば、美味しいコーヒーを淹れることができるのかコツをおさえておきましょう。


女性イラスト

相乗効果を狙おう

ストレスを感じると人の体内では、活性酸素が発生してしまいます。この活性酸素は、血管や内臓の老化を早め、カラダ全体の老化やお肌のシミ・シワの原因になります。ですが、水素水を飲むことで、体内の活性酸素が水素水の中の水素分子と結びつき、ただの水に変わってくれます。普段通り水素水を飲むだけで、活性酸素が無害化され、体内の酸化を予防できるんです。また、コーヒーに含まれるカフェインには血行を促進したり、それによって脂肪を効率よく燃焼させたり、コレステロール値をおさえたりする効果があります。つまり、毎日水素水で淹れたコーヒーを適量飲むだけで、血の巡りが良くなり、アンチエイジングやダイエットにつながる相乗効果が期待できるのです。


コーヒー

低温で淹れるのがポイント

水素水を使ってコーヒーを淹れるときは、温度調整がポイントになってきます。通常、コーヒーを淹れるときは沸騰したお湯を使うことが多いのですが、水素水を利用する場合は沸騰するほど水素水を温めてしまうと、水素分子が蒸発してしまい効果を得ることができなくなります。水素水を火にかけるときは、低温を維持するように調整してじっくりとコーヒーを抽出しましょう。低温であっても水素水なら、コーヒーの旨味を充分に引き出すことができます。水素水で淹れたコーヒーは、苦味がおさえられてまろやかになり、クセがない軽やかな味になります。ただし、コーヒー独特の苦味が好きな方にはちょっと物足りない味になってしまうかもしれません。